新温泉町に気象警報が発令された場合の対応について
 新温泉町に気象警報が発令された場合、町内小・中学校の統一した基準をもとに、本校では下記のように対応します。児童の安全確保のため、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 2学期までは、午前6時30分の時点で新温泉町に警報が発令されている場合は自宅待機、午前7時になっても新温泉町の警報が解除されない場合は臨時休業でした。
 3学期(27年1月)より、学校給食センターの統合により給食数が増えることに伴い調理時間が長くなります。午前7時時点での警報判断では給食時間に間に合わなくなるため、下記のように変更し対応します。
1.午前6時30分の時点で、新温泉町警報が発令されている場合
                           ⇒
児童は、自宅待機とします。
  *警報は、
新温泉町の警報です。
  *警報の種類は、
大雨警報・洪水警報・暴風警報・雷警報、及びこれらが組み合わさった警報を対象とします。(波浪警報は含みません。)
2.授業中に、警報が出た場合
   ⇒学校長が状況を判断し、職員付き添いのもとに一斉下校するなどの対応をします。

3.その他
(1)臨時休業となった場合、家庭内で宿題や自主学習・読書等をさせてください。
子どもだけの
外出は、禁止です。
(2)注意報の場合は特別の定めはいたしませんが、その後の気象警報に注意をお願いします。また、 通学路の状況把握に努めていただき、学校と連絡を取り合い適切な対応ができますよう、よろしくお願い申し上げます。
(3)連絡先は、次の通りです.
         
 震度5弱以上の地震発生時の対応について
 1 授業中に震度5弱以上の地震が新温泉町に発生した場合の対応
 ○保護者が迎えに来るまで、
学校待機させます。
  (子ども達だけで下校させずに、「保護者への引き渡し」を行います。)
 ○引き渡し方法は、引き渡し訓練に準じて行います。

 2 休業日に震度5弱以上の地震が新温泉町に発生した場合の対応 
 ○職員は学校へ出勤し、児童の安否確認を行います。
 (緊急連絡先へ連絡させていただきます。)

 新温泉町立照来小学校   電話92−1093   FAX99−2366
戻る